会員ログインフォーム

ID: 
Pass:

会長活動方針

平成29年度 姫路商工会議所青年部会長活動方針

「青年部25周年に感謝!自ら楽しみ、自ら学び、人として、経営者として成長しよう!」

青年部が発足してから25年の年月が流れました。姫路商工会議所青年部は、設立25周年という節目の年にあたります。私が青年部に入会したのは2003年で、会長を受ける者ですら青年部の発足当時のことを知らないという世代となりました。しかし、今我々が青年部において活動したり楽しんだりできているのは、紛れもなく青年部で情熱を持って活動してこられた先輩諸氏がいらっしゃったおかげであります。この25年間の一部ではありますが、青年部に籍を置き青年部を楽しむことができることに感謝したいと思います。
今年度の活動のテーマとして、「感謝」「元気と感動」「おとな青年部」を掲げます。
今年度の活動の基本的なテーマとして、25年間衰退することなくパワーアップし続ける青年部の活動は、この活動を見守っていただいているたくさんの方々があってのことです。青年部を創設しどんどん魅力ある組織にしていただいた先輩方、我々の活動を理解し支えてくれている皆さんの会社の社員の方々、家族の方々、そして陰で支えていただいている商工会議所の職員の方々に「感謝」して活動したいと思います。

次に我々青年部の伝統でもある「元気と感動」。商工会議所青年部は、姫路の経済の一端を担う経営者の集まりであり、若手の最もパワーのある団体であります。我々にしかできないオリジナリティのある活動をしていきたいと思います。当然、簡単なことではなく、どんどん悩み、しんどい思いをすることによって、経営者としての資質に磨きをかけ、「人」として、「経営者」として成長していきましょう。

最後に我々は青年部と名乗っておりますが、世間一般から見れば30歳から50歳までの人として、また経営者としても一番脂の乗った大人です。10代20代の無鉄砲に突き進むような活動ではなく、「大人として我々の行動・活動が正しいか?」という視点で活動していきましょう。あくまでも、青年部の設立の目的は、次代を担う経営者の資質の向上と啓発、会員相互の連携、経営能力の涵養に努めなければなりません。原点に立ち返り、ひとつひとつの事業が青年部の会員にとって意味あるものとなるようにしていきたいと思います。

私は、会長をするにあたり、会長がしたいことを優先するのでなく、あくまでも「主役は委員長」だと思っています。これは青年部の伝統でもあります。委員長が魅力のある委員会活動ができるように会長・副会長が一緒にサポートし、一年間充実した委員会が開催できるようにしたいと思います。まずは委員会に参加して青年部を楽しみ、例会や全体事業に参加して親睦を深めたり、学んだり、時には一緒に汗をかきましょう!そして25周年の年をメンバー全員で祝いましょう!

楽しいことを与えてもらうのではなく、自ら探してみてください。

ページトップ
PAGE TOP PC表示