姫路の商工業の発展・地域振興・経営者の資質向上、に寄与する活動を行う。

「何事にも、ちゃんと向き合う 心 」育もう人間力!

 

基本方針

昨年の流行語大賞で「忖度」という言葉が選ばれました。「相手の気持ちを推しはかる、相手が何を求めているかを考える」という意味があるようです。日本文化の特徴とも言える言葉ではないでしょうか。
しかし、現代社会はAIの進化、SNSの普及、メール等のコミュニケ―ションツールの進化で向き合って会話をするといった機会も少なくなり、自分本位のメッセージを発信する傾向が多くなってきているのではないでしょうか。少子高齢化も進む中、相手が何を考えているのか?何を求めているのか?何を感じているのか?と今まで以上に思いやりある発言をする事がこれからの社会により重要であると感じます。
そこで、私の好きな言葉、「己の欲せざる所は人に施す勿れ」「己の欲する所を人に施せ」を胸に抱き、何事にも心を込めて、人を慈しむ「仁」の精神に溢れた委員会にします。
また、姫路商工会議所青年部は新たな四半世紀の始まり26周年を迎えます。そこで青年部創設時の精神である経営者の資質向上に生かしていきたいと考えます。

事業計画(目的と事業)

<会員の資質向上>

  • こころ新たにする気持ちで「仁」の精神を考え、実感できる場を設ける。
  • 思いやり溢れる会員同士の繋がりをより深める為に、会員交流の場を企画、設営する。
  • 自社に役立て頂く為、「仁」の精神をもって活躍する経済人を招き、講演会を実施する。

担当・メンバー

  • 上山 奉伯 /
  • 京本 憲昭 /
  • 中塚 了資 /
  • 名田 周司 /
  • 塩津 和夫 /
  • 吉田 賢司 /
  • 濱田 修央 /
  • 中川 康 /
  • 石原 弘一 /
  • 上田 達也 /
  • 大谷 博士 /
  • 岡野 吉純 /
  • 梶 正典 /
  • 鍬田 耕一 /
  • 桑原 理 /
  • 後藤 政人 /
  • 坂本 和寛 /
  • 下山 英毅 /
  • 鈴木 章民 /
  • 田尻 智 /
  • 辻 信一郎 /
  • 壷阪 勇樹 /
  • 中島 誠一郎 /
  • 中根 良祐 /
  • 西川 和宏 /
  • 西田 英樹 /
  • 早川 徹 /
  • 平田 真也 /
  • 藤永 治郎 /
  • 藤原 一郎 /
  • 前田 雄一郎 /
  • 松原 邦彦 /
  • 三宅 智章 /
  • 八木 正晃 /
  • 藪川 晃浩 /
  • 山下 斎文 /
  • 吉田 勉 /
  • 米田 英司 /
PAGE TOP