「ひと・まち・こころ」から繋がるヒーローズ

基本方針

責任世代の姫路の経済を背負っている私達青年部会員が、ひととまちにできる可能性を調査研究し、まさにヒーローズな人財として事業に取り組みたいと考えます。
そして、事業に取り組むために日本独自の精神性を学び、「ひと・まち・こころ」をひとつにし、人の繋がりをテーマに、自身が主人公になり、主体性を持って行動する必要があります。ひとを思いやる心・自身を向上させる心・地域を大切にする心・徳を学ぶ心を基に様々な人との繋がりを構築し、青年部活動のPRとあり方を次へと紡いでいきたいと考えます。
一人一人が輝き、一人一人が素晴らしい個性を発揮し、一人一人が青年部会員としてまちにいい影響を与えるそんな人が楽しく繋がって連結していく一年を通して委員会メンバーがヒーローとなれる委員会にします。
親しみのある繋がり!
人柄のある繋がり!
コミュニケーションの繋がり!
国際の繋がり!
私達ヒーローズ!
すべては自分というヒーローからはじめるを方針とします。

事業計画(目的と事業)

  1. 親しみのある繋がり
  2.  徳を学び、自分と他人共に繋がりを感じ合える事業
  3. 人柄のある繋がり
  4.  自分を知り人を思いやることで繋がりを感じ合える事業
  5. コミュニケーションの繋がり
  6.  対外へ向けてコミュニケーションから繋がりを感じ合える事業
  7. 国際の繋がり
  8.  国際的に人との繋がりを感じ合える事業
  9. ヒーローズな繋がり
  10.  人の繋がりの大切さを伝え、主体性を持って私たちが主人公となる事業
「ひと・まち・こころ」すべては自分というヒーローからはじめます。

担当・メンバー

  • 井上 陽介 /
  • 南山 大毅 /
  • 島田 竜也 /
  • 小西 勲 /
  • 梶 正典 /
  • 大久保 謙 /
  • 松ヶ下 恭平 /
  • 網干 盛志 /
  • 有川 智久 /
  • 石原 教成 /
  • 大原 勇輔 /
  • 小河原 淳 /
  • 角田 龍明 /
  • 神戸 雄大 /
  • 甲本 裕胤 /
  • 塚本 恒太朗 /
  • 中村 祥典 /
  • 西川 嘉彦 /
  • 橋本 愛強 /
  • 原田 智史 /
  • 樋口 裕二 /
  • 福本 剛裕 /
  • 本田 龍祐 /
  • 八木 正晃 /
  • 矢内 貴徳 /
  • 藪川 晃浩 /
  • 山本 賢志 /