姫路の商工業の発展・地域振興・経営者の資質向上、に寄与する活動を行う。

平成31年度 姫路商工会議所青年部委員会

愛燦燦委員会

委員長:大塩 芳弘
ゆとり世代、ネット世代を経て、今の日本の人間性は実に多種多様です。それぞれ「正しい」と思う基準も様々であれば、目指す暮らしも様々。そんな中いつも問われるのは「大人の姿勢」。
愛燦燦委員会では「人間学」「コミュニケーション」をキーワードにカッコイイ大人になるための方法をいろいろな視点から学んでいきます。そして、一年間の委員会活動を通じて成長し、青年部メンバーとして地域の発展に寄与出来るリーダーになることを目指します。
詳細はこちら

姫路YEG健康倶楽部委員会

委員長:北中 一寿
健康というフレーズを聞いて何を思い浮かべますか
健康ランドですか、健康食品ですか、健康器具ですか
私自身 健康=身体の健康いわゆる血液検査の結果が良いとか病気をしていないとか身体のことばかりに目を向けておりました。
しかしWHO(世界保健機関)では健康とは「ただ疾病や傷害がないだけでなく、肉体的・精神的ならびに社会的に完全な快適状態であること」と言われております。
身体だけでなく心にも自分自身が満足と思える状態が健康だと位置づけられているということであります。心の持ち方ひとつで心を躍らせて仕事をしていれば少々のことでくたばらない、しかし反対に何となく面白くないという気分で仕事をしていると、その心のスキに病気が入り込んでくる。だから健康管理も仕事のうちと考え大切に考えてほしい。
今回私たちの委員会はその健康を追求しつつ経営者たるもの身体はもちろん心も豊かに保ち、仕事に打ち込めるような委員会活動を行います。
詳細はこちら

姫路niカンパイ委員会

委員長:黒﨑 正人
乾杯の起源は、仲間の健康や成功を祈念し祝福するものであります。
そこで、この委員会では青年部の御縁を生かし、播磨の仲間と共に様々な、『カンパイ』を実践し、『カンパイ』を通じて播磨のまちを盛り上げる委員会を目指します。
詳細はこちら

Five senses委員会

委員長:坂本 和寛
自分にはセンスがない。あの人のセンスが羨ましい、そう思ったことのある人は多いのではないでしょうか?色んな場面で使われるようになった言葉ですが、いったい「センス」ってどういう意味があるのでしょうか?言葉のセンス、音楽のセンス、デザインのセンス、ファッションのセンス、経営のセンス、料理、知識…挙げるとキリがありません!一言でいうとその分野に長けていることだと思われます。センスを磨くにはありとあらゆることに気が付く几帳面さ、人が見ていないところに気が付ける洞察力が必要です。よいセンスを身につけることも維持することも向上することも研鑽が必要です。自分自身の五感をうまく刺激し鍛錬することでセンスアップを目指したいと思います。
当員会ではテーマに考える「センス~経営者の目線~」を絡めた委員会活動を行いセンスが良い人って一体「何」がいいの?ハイセンスな人が備えている能力は?センスは今からでも磨くことが出来るのか?委員会メンバーとの交流を重視し「センス」を養います。
詳細はこちら

姫路ふしぎ発見委員会

委員長:橘 昌宏
「好奇心を持つとキモチにゆとりが生まれ人生や心が豊かになる」と言われてます。
現代社会は、情報や知識等のこれまで価値あったものが、すぐにコモディティ化する時代であり、自分自身で情報等を収集し常に新しいものを考え出すチカラを養っていかなければ急激な変化に対応しづらくなってきつつあります。
当委員会では色々な『不思議』に好奇心を持ってもらうことにより、これまで何気なく過ごしていたちょっとした日常の現象等にも興味をもってもらう事で、そこから感じるインスピレーションを養い創造力を鍛え上げていきたいと考えております。
そして、その創造力がビジネスの場において「新しい価値を生み出す力」や「既存の発想にとらわれることなく、課題に対しても新しい解決法を考える」チカラに繋がっていければ嬉しいです。
詳細はこちら

実践!笑倍繁盛委員会

委員長:西山 力生
商売繁盛とは「商いがうまくゆき、大いに利益を得ること」。
それを成す為にはその意味を真に理解することが大事です。
メンバーで共通の課題を探り、それをどの様に克服するかを探ります。講師を呼んで講演を聞くだけではなく「如何に実践」が出来るかどうか。
メンバー企業の経営力UPを目指していくと同時に、様々な研修を通じ人間力UPにもつなげる事業を実施します。
激しい競争社会を勝ち抜き、厳しい経営環境を乗り越えていく為のスキルを一緒に学び、共に成長しましょう!
詳細はこちら

もっと素敵委員会

委員長:堀田 明寿
今、姫路は「ひと・まち・みどりの調和」をテーマに様々な開発、リノベーションが行われています。
これからも、もっと姫路を盛り上げていきたい!
そのためには私たちがもっと素敵な人であることが大切だと思います。
素敵な人であるために、私は3つの要素に取り組みたいと思います。
①健康的であること
表情に、心身ともに健康であることの充実感があふれている人は素敵です!
②文化的であること
いろんなものごとに関わり、深く知り、たくさんの楽しみを持つ人は素敵です!
③ユーモアがあること
人との触れ合いの中で、言葉を楽しみ、みんなを笑顔にできる人は素敵です!!
この3つの要素をもとに、もっと素敵な人になるための活動を行っていきます。
青年部活動を通して、笑顔のあふれる『もっと素敵』な人になり、もっと姫路というステージを盛り上げる一助となる委員会を目指します。
詳細はこちら

姫路インスパイア!委員会

委員長:三木 亮介
昨今の時代の流れは思った以上に早いもので、我々青年部会員も若いつもりでも気が付けばそれなりの年で、考え方も古くなってしまっているかもしれません。
今後、年を追うにつれ深刻化する人手不足や外国人就労者拡大により、業務の中核を担う日本人の若年労働者が確実に不足していく中で、我々経営者自身も若者の考え方を理解し、時代に合った企業風土を作り上げていかなければ時代遅れの会社となり、誰も就職したいとは思ってくれません。
当委員会では、県内学生、県外学生が少しでも多く兵庫県下、できれば姫路で就職したいと思えるような魅力ある地域作り、企業風土作りに貢献できるよう、若者目線のイベントを実施したり、今後の社会生活、企業活動に大きな影響を与える可能性のある先端技術に触れ、時代の流れに沿った経営者育成を考えます。
皆で新しいもの、人にインスパイアされて心も身体も若返ろう!
詳細はこちら

PAGE TOP